デザインがお部屋にマッチ

デザインが合わないと違和感が生じる

ウォーターサーバー選びで意外と見逃せないのがデザインです。ウォーターサーバーは常に室内に設置しておくので、テレビや冷蔵庫、電子レンジのような電気製品の一種と言えます。家電や家具は部屋のイメージにマッチしたものを設置しないと、視覚的にアンバランスになってしまいます。例えば和室にシャンデリアがあると、場違いになってしまうでしょう。ウォーターサーバー選びでは室内の壁紙のカラーも考慮する必要があり、迷ったときは壁紙に近いカラーにしておくのがコツです。多くのウォーターサーバーは複数のカラーを用意しており、さまざまな部屋にマッチするように作られています。失敗を防ぐなら派手なカラーより地味なカラーから選ぶのも手です。

失敗しないウォーターサーバー選び

ウォーターサーバーを設置すると、その分だけ部屋が狭くなってしまいます。サーバーの機能性を追求するあまり、部屋のスペースが取られて動線に問題が生じるようでは困ります。ウォーターサーバーを選ぶときは、実際の寸法をもとに問題なく部屋に設置できるかイメージしてみることが大切です。インテリアとマッチしているかどうか、周りの家電・家具に対して浮いてしまわないか、などもあわせてチェックします。

ボトルが露出しないタイプがいいという人は、ボトルを格納できるタイプをおすすめします。特に玄関から室内が見えるような間取りであれば、よりデザインにこだわる必要があるでしょう。ウォーターサーバーは機能性と利便性、デザインのバランスを考えて選んでください。